協会案内    会員一覧    リンク集 

 
人々の健康を保護する土壌汚染対策法が2003年2月15日に施行されました。土壌は、人の生活及び経済活動の基盤である土地を構成しており、物質の循環や生態系維持の要としても重要な役割を果たしています。人の健康や生活環境、ならびに生態系に悪影響を及ぼす土壌汚染。その状況を把握し、すみやかに対処することが、強く求められています。

では、限りある資源の有効活用には循環型社会の形成が不可欠であると考え、リサイクルという点に着目し、土壌改良を行っております。

「土地」や「水はけ」といった土壌の性格を正確に読み取る判断が求められます。地元での実績を積み上げてきたベテラン技術者だからこそできる経験とノウハウの集積が、確実な施行をお約束。さまざまな先進技術を用いることで、安全性、コスト、スピードが飛躍的に向上しました。

地域の歴史や文化を大切にし、環境保全、防災性の向上、快適な生活空間の創造など社会環境づくりを通じて、地域に貢献したいと考えております。

 

このページのトップへ
トップ|SI工法従来工法との比較最新施工実績見積シュミレーションお問合せ協会案内会員一覧リンク集
 
 
Copyright (C) 2004, Kyushu SI Method of construction Association All right reserved.